昭和レトロな赤坂の思い出

昭和レトロな思い出を書きます。主に赤坂中心ですが、東京近郊にわたると思います。
趣味の話も書くつもりです。

和江上晩望   別源円旨

 五山文学の一人、別源円旨(1294-1364)の『南游・東帰集』から「和江上晩望」二首から一首めを読んでみます。


   和江上晩望         江上の晩望に和す


 孤舟短棹去飃然       孤舟短棹 去って飃然(へうぜん)
 人語蕭々落日辺       人語蕭々たり 落日の辺
 江北江南楊柳岸       江北江南 楊柳の岸
 風翻酒旆影連天       風は酒旆(しゅはい)を翻して影は天に連なる



 人語=そこはかとなく人の話し声がする。
 酒旆=竿の先につるした酒ばやし。

 楊柳の岸



 酒旆の筆文字

 酒旆


 この詩は柳宗元の「江雪」を踏まえています。

 「江雪」柳宗元


            (参考:岩波書店)



赤坂をどり 日本の風情と色彩 ⑥

 赤坂をどり第四十四回。


 西川流「いたこ音頭」芸者衆が手ぬぐいを使って舞います。
 彩 裕子 さや香 由良子 まさ美
 〽いたこ出島のまこもの中で菖蒲咲くとはしおらしいや さあよいや さあよいやさあ


 西川流「夜ざくら」男が牡丹色の着物と白地に格子の帯。もうひとりの男は山葵色(わさびいろ)の着物に白地の格子の帯。女は水色の着物に菱型の緋色の帯。三人とも扇を持って舞う。

 緋色


 男 秀千代 寿美花   女 麻以子
 〽夜ざくらや 浮かれ鴉(がらす)が まいまいと 花の木陰に誰やらいるわいな

 浮かれ鴉

 浮かれ鴉


 西川流「さのさ」初めに団扇(うちわ)を渡して、芸者は一斤染(いっこんぞめ)の着物に笹と鳥の模様。帯は茶の縞。扇は山葵色に三日月の紋様入りで舞う。



 〽花づくし 山茶花 桜か 水仙か 寒に咲くのは梅の花 牡丹 芍薬 ねえ 柚子のはな 万年青(おもと)のことなら 南天 菊の花

 南天


 〽月づくし 三笠の山では春の月 四条河原の夏の月 石山寺の ねえ 秋の月 田毎(たごと)更科は 冬の月

 三笠の山

 四条河原

 四条河原絵図

 田毎


 西川流「春雨」一斤染の着物。桃色の日傘を回して舞う。
 〽春雨にしっぽり 濡るる鶯の羽かぜに匂う 梅が香や 花に戯れ しおらしいや 小鳥でさえも 一筋に ねぐら定めぬ 気はひとつ わたしゃ鶯 主(ぬし)は梅 山で身まま気ままに なるならば さあ鶯宿梅(おうしゅくばい) じゃないかいな さあさ何でも良いわいな

 鶯宿梅






次韻途中寄懐柏上人  義堂周信

 義堂周信は1325年土佐の出身。61歳で南禅寺四十四世住持に任ぜられました。

 京都五山南禅寺


 義堂周信の『空華日用工夫集』から拾い読みしてみます。


  次韻途中寄懐柏上人     次韻して途中懐を柏上人に寄す


 旅客憐荘舄        旅客は荘舄(さうせき)を憐み
 離人唱渭城        離人は渭城(ゐじゃう)を唱ふ
 祇因頻話別        祇(た)だ頻りに別れを話(かた)るに因りて
 多不快平生        多く平生を快くせず
 烏鵲月中起        烏鵲(うじゃく) 月中に起こり
 鶺鴒沙上鳴        鶺鴒(せきれい) 沙上に鳴く
 暮雲無限好        暮雲 無限に好し
 回首独含情        首(かうべ)を回らして独り情を含む



 柏上人=柏堂梵意のこと。鎌倉で義堂に師事して以来その信任を得て義堂の歿後は京都相国寺と南禅寺の住持となった。
 途中=旅にあること。
 荘舄=越の人だったが、早くから国を出て楚に仕え富貴の身となった。
 離人=肉親や旧知と別れて遠い旅に出る人は、王維の「渭城の曲」を口ずさむ。
 祇だ頻りに別れを話るに因りて=生きながらの別れというものが多いために、とかく人生は楽しみのないものになる。
 「烏鵲 月中に起こり~鶺鴒 沙上に鳴く」=旅愁をかき立てる景物。
 「暮雲・・・・」=李商隠の「楽遊原に登る」詩にいう「夕陽は無限に好し、只だ是れ黄昏に近づく」を踏まえる。



 京都相国寺


        (参考:岩波書店)






目の覚めるような昭和の映像


【衝撃】高画質カメラで撮った昭和の写真!!懐かしい画像に目が釘付けになる…昭和の時代にあった嘘のような本当の話【驚愕】




【衝撃】少し切ない…高画質カメラで撮った昭和の写真!!懐かしい画像に目が釘付けになる…貴重な歴史写真!




【衝撃】高画質カメラで撮った昭和の写真!! ② 記憶が一気によみがえる嘘のような本当の写真





【衝撃】高画質カメラで撮った昭和の写真!!懐かしい画像に目が釘付けになる…貴重な写真・驚くべき写真まとめ②
 これは解説付きです。

サスペンスドラマ 60年代 テーマ


Lalo Schifrin - \"Mission Impossible Theme\" (Original)




The Time Tunnel 1966 - 1967 Opening and Closing Theme HD




Ironside 1967 - 1975 Opening and Closing Theme
 どうしてもウィークエンダーを連想してしまいますね。泉ピン子もでてました。桂朝丸が「〇ッ〇〇してもうたんですわ」が定石でした。



逃亡者 The Fugitive OP Japanese Ver. デビッド・ジャンセン




謎の円盤UFO 日本版オープニング OP




The Man from U.N.C.L.E. 1964 - 1968 Opening and Closing Theme (With Snippets)





The Invaders (1967) - First Episode (1)