昭和レトロな赤坂の思い出

昭和レトロな思い出を書きます。主に赤坂中心ですが、東京近郊にわたると思います。
趣味の話も書くつもりです。

Honegger Symphony No.3 / Symphonie Liturgique


Honegger — Symphony No. 3 "Symphonie Liturgique" (1945–46)
 オネゲルはフランス生まれですが、両親はスイス人。


 ヤンソンズ指揮のオスロ管弦楽団のCDは量販店で試聴して買いました。一目惚れのような感じでした。
 上はコンセルトヘボウのものですが、雰囲気は伝わっていると思います。


 オネゲルとヤンソンズは相性がいいようです。


 以前もしかしたら交響曲2番はアップしたような気がしましたので今回は3番にしました。
 Liturgiqueは「典礼風」という意味です。



 オネゲルはピエール・ルイスの『ポゾール王の冒険』の音楽も手掛けているのでそちらも是非聴いてみたいです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。