昭和レトロな赤坂の思い出

昭和レトロな思い出を書きます。主に赤坂中心ですが、東京近郊にわたると思います。
趣味の話も書くつもりです。

音楽とリズム感  その1

 音楽家、単に人間と言ってもいいが、リズム感は大きく二つに分けると、前ベクトルと後ろベクトルになる。
 これはジャズなどで言われる、「前ノリ」「後ノリ」と異なる。前ノリ後ノリは楽曲のノリ、これを「ある事象」と譬えれば先駆的と後続の感覚と言い換えられる。


 そのノリとは違って、つまり先駆的か後続的かではなく、ベクトルが前向きか後ろ向きかが問題である。
 楽曲のノリを「ある事象」と言い換えたとき、対向して前なら前ベクトル、対向して後ろなら後ろベクトルになる。前ベクトルは企投、後ろベクトルは被投。
 ハイデガー用語で言えば楽曲のノリは「ある事象」に対して「企投」は投げ込まれることを企てる。「被投」は投げ込まれることを被る。


 楽曲のノリというのはハイデガー用語で言えば「死」を意識する瞬間である。「ある事象」は「死」を意味する。


 ジャズを聴いたり演奏するとき、特にアドリブの際楽曲のノリに向かって投げ込むタイプと投げ込まれるタイプがあるが、まさにそれでジャズのノリというのは「ある事象」であり「死」である。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。