昭和レトロな赤坂の思い出

昭和レトロな思い出を書きます。主に赤坂中心ですが、東京近郊にわたると思います。
趣味の話も書くつもりです。

ぬるめの燗がいい

 さっき注入を終えました。お酒も注入しました。


 今バターの切ってあるやつが売ってるんですね。ホントは明治が良かったけれど、切ってあるのが便利だと思って雪印を買いました。


 コンソメとかブイヨンにバターを加えると風味がいい。


 お酒に丸鶏ガラスープを適量入れオイスターソースを少々、バターを浮かべて水を加えて1分20秒チンしました。(バターがとろっと溶けるぐらい。カテーテルシリンジのすべりが良くなった(*´▽`*))


 マグカップを手で触って熱すぎない、ぬるめの燗ができました。


 ちなみにぬるめの燗とは40°だそうです。お風呂と同じ温度。


 お腹にはぬるめの燗がいいです。夏場は冷蔵庫で冷えた冷酒をお腹に注入してましたが、これからの季節、手間をかけても燗がいいみたいです。ぬるめのハンガリー。


 まさに朝酒です。朝風呂に入る季節じゃないしヘルパーさん居ないと入れないです。朝寝は二度寝はいつものこと。


 小原庄助さんにはまだまだ。


 と、油断していたら逆流してきて少しもどしてしまいました。


 バターやオイスターソースの塩分が気になる人がいると思いますが、血圧には関係ないそうです。味噌ならベター。
 糖分も、今や健康体の人も糖質制限が流行っていますが、糖分は脳のリラックス効果があるとカナダの研究機関が発表しています。読書とか勉強の前に糖分摂取は理にかなっていると思います。脳の栄養はブドウ糖だといいますから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。