昭和レトロな赤坂の思い出

昭和レトロな思い出を書きます。主に赤坂中心ですが、東京近郊にわたると思います。
趣味の話も書くつもりです。

La Renaissance フランス・ルネサンス


Claude Gervaise - Danceries - Suite I
 クロード・ジェルヴェーズっていう作曲家です。


 小石川図書館でアンドレ・イゾワール(オルガン)のフランスルネサンスのLPを借りて聴いたのが最初で、とても新鮮に思いました。


 何か、それまでのオルガン曲と全然ちがっていたからです。


 上の曲もアンドレ・イゾワールで検索したり、ブランルとかルネサンスで検索して出てきたのです。


 でもアンドレ・イゾワールのはあまり見つからず少々音が小さいですが、見つかったのがこれです。↓

Gervaise - Bransles de Champagne et de Bourgogne


 このオルガン盤は1973年録音です。(Calliope)


 ブランルというのはルネサンス時代に流行ったリズムなんでしょうね。ブルゴーニュ地方にもあったんでしょう、たぶん。確かなことはwikipediaなどで調べてください。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。