昭和レトロな赤坂の思い出

昭和レトロな思い出を書きます。主に赤坂中心ですが、東京近郊にわたると思います。
趣味の話も書くつもりです。

クレイジー・キャッツ

 ザ・芸能人といえばクレイジー・キャッツです、いい意味で。


 各人が楽器に関して力量を持っていたからこそ、コミカルな芝居やギャグが光っていたわけで、昨今の悪ふざけ似非芸人とはわけが違います。


 10周年

\"HANA Hajime & Crazy Cats\" - The members' solo performances
 ハナ肇はジョージ川口の弟子ですが、同じ弟子であったフランキー堺のほうがドラムに関しては努力家だった、とジョージ川口自身がインタビューに答えていたのを思い出します。でもハナ肇のドラムもなかなかいかしてます。

 石橋エータローは画家の青木繁の孫であり、尺八の福田蘭童の息子ですが、母親は往年の銀幕大スター川崎弘子です。といっても父親の再婚相手なので継母です。




 30周年

クレージーキャッツ メドレー
 小学生のとき、スイスイスーダラったスラスラスイスイスイと真似して歌っていました。


 平成もあっという間に30年。


 ホントに昭和は遠くなりにけり、です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。