昭和レトロな赤坂の思い出

昭和レトロな思い出を書きます。主に赤坂中心ですが、東京近郊にわたると思います。
趣味の話も書くつもりです。

威風堂々 愛のあいさつ   E・エルガー


Land of Hope and Glory - Last Night of the Proms 2009
 イギリスの国歌ではないはずですが、国歌並みに愛されている曲。
 胸キュンで背筋ゾクゾクの曲です。
 日本もこういうのを誰か作ってくれませんか。わくわくどきどきするような高揚感のある曲をです。この観衆が羨ましく感じます。この瞬間だけ毎回、イギリス人だったらよかったのにと思います。


 オリンピックでせっかく金メダル取っても、あれではね。あれはあれで背筋がゾクゾクしますが。
 世の終わりみたいな暗い曲流すよりいいと思うんですが。オリンピックはダメでも国技じゃないスポーツだったらいいんではないでしょうか。国歌ではなく、国旗を振って楽しめるような曲。(昔パチンコ屋で掛かってたようなのは今の時期マズイでしょうね(笑)


 バルセロナオリンピックのころイギリス音楽にハマっていました。岩崎恭子が金メダル取った時には「威風堂々」が似合うと思いました。岩崎選手は皇室系のおっとりした顔立ちですが世界に羽ばたけるスケールの大きさを感じました。





Elgar - Salut D'Amour ( Love Greeting )
 「愛のあいさつ」こちらのほうが好きという人も多いです。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。