昭和レトロな赤坂の思い出

昭和レトロな思い出を書きます。主に赤坂中心ですが、東京近郊にわたると思います。
趣味の話も書くつもりです。

似たところがある    コバエ事情

 似てるというか、、、

 髪形がなんとなく、、、、






 櫻井翔

 中村梅之助







 「ムーミン」のキャラクター、ちびのミイ

 コバエホイホイ




 で、コバエホイホイは一匹しか取れずめんつゆに中性洗剤を混ぜたものも一匹ぐらいでした。


 厳密に言えばコバエではないかもです。飛んでるときには俊敏でなかなか捕まえられない。
 でも地上に降りると全然警戒心がなく難なくティッシュで捕まえられます。で、プチッとつぶすだけ。ゆるくつぶしただけではまだ生存してたりします。飛んでいる虫は3匹ぐらい、這っている虫をつぶしたのは20匹を越えます。
 でも自然死することが多く、何にもないところでうずくまって死んでいます。


 どうして虫が発生したのか見当がつかなかったのですが、昨日、ごぼうの粉末の瓶を開けたところ、3、4匹コバエみたいな虫が死んでいました。
 ゴボウの瓶は蓋をきっちり絞めていたので外から侵入したのではなく、ゴボウの粉末に含まれていた虫のタマゴが原因ではないか、と思います。


 なのでコバエではなくてゴボウに付き物の虫ではないかと思うのです。感覚でそんなに害のある虫ではないなと感じていました。
 ただ気持ち悪いのでゴボウの粉末は捨てました。ゴボウの粉末を買ったのは食物繊維と何か注入の風味の幅ができればなあと思ったからです。


 虫が発生したのはゴボウの瓶の蓋を開けて使用する際、粉末が超微小ゆえ散乱し、タマゴも一緒に噴出したものと考えられます。


 以上は一推測ですので、確信は持てませんが以後はあまり発生しないかなと思っています。


 当初は近所で古家でも解体したのか、玄関を開けた際ゴキブリがドアぎわを這っているときもありましたから、てっきり玄関から入ってきたのかと思っていました。
 
 今となっては事実はわかりません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。