昭和レトロな赤坂の思い出

昭和レトロな思い出を書きます。主に赤坂中心ですが、東京近郊にわたると思います。
趣味の話も書くつもりです。

Mandy Morton マンディー・モートン

 さっきコップを洗うときにBGMに使っていた古いiPodの中に聴き覚えはないものの、何だコレと思ういい曲がありました。


 目を凝らして見るとMagic Ladyとあります。CDを探しましたが見つかりません。


 YouTubeで検索したらMandy Mortonが出てきました。見覚えのあるジャケット。
 なんで無いんだろう。CDを何十枚も売るとき何となく女性ヴォーカルの写真の写りが悪かったんだなと思いました。

 売る前にヘッドホンで聴けばよかった。ベース好きですからね。



Goodbye The Day
 他にスティーライ・スパンも美人ヴォーカルがいまだにステージに立っています。





Mandy Morton and Spriguns - Ghost of a song / Magic Lady 1978
 こういうゆるい楽曲はキャサリン・ハウという美人ヴォーカルを想い出しますが、彼女もYouTube上で見られます。60代後半で頑張って歌っています。



 マンディー・モートンも当時は美人で、というよりも女王様っぽいですね。ジャケットなんかを見ると。美声で容姿にも恵まれてなおかつ音楽好きはなかなか見つからないものです。


 マンディー・モートンとスプリガンスのフルアルバムも、あとマンディー・モートンのソロもYouTubeに上がっています。


 他にSandy Denny & FairportconventionとかFern KnightとかEspersなんかも同じフィーリングで聴けると思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。