昭和レトロな赤坂の思い出

昭和レトロな思い出を書きます。主に赤坂中心ですが、東京近郊にわたると思います。
趣味の話も書くつもりです。

William Hurlstone

 イギリスのウィリアム・ハールストーン(1876-1906)は30才の若さで気管支炎のため亡くなった。
 昔LPを一枚持っていた。そのころ夭逝した作曲家に興味を持ち、試聴もせず購入した思い出がある。


 年代はラヴェルと同世代。日本でいうと泉鏡花と永井荷風の間の年代。




William Hurlstone (1876-1906) : The Magic Mirror, Suite from the incidental music (1900)
 幾分腺病質な印象の曲。癒し効果もあり。


 他にはベートーヴェンの弦楽四重奏のような響きの弦楽曲もある。




William Hurlstone, Piano Concerto in D major


 メジャー調のイギリス人らしい楽曲。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。